スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ申し込みました

ぼんそわ。
今月も何とかブログを更新できた業村文若です。


とは言っても静コミ参加したのにレポは書かないし全くもってサボるようになってしまって申し訳ありません。
まあ何人このブログを定期的に見てくれているかは疑問ですがまあそれは言わないお約束www



というわけでタイトルどおり無事冬コミの申し込みが完了しました。
静コミのように寝落ちしてできなかったとかにならなくてほんと良かった(汗)


まあ当落は11月までわからないのですがとりあえずは冬に向けての活動が始まります。

とりあえずおいらは珍しいことにもう冬の本のネームが完成しているのでタイトル考えたらしばらくはすることがない予定です。
前回のブログにも書きましたが今回の新刊はメルヒェンのネタが主、というよりはそれしかありません。
まあぶっちゃけてしまえば以前出したオンリーの新刊「潔く買ってから読んでくれたまえ」の完全版とでもいうべき本です。

実はあの本、元々はもっといろいろな歌のネタがつまったメルヒェン本だったのですが冬コミから5月のサンホラオンリーに出る際に「一冊新刊が欲しい」という話になって急遽作った一冊でして。
さすがにそんな短期間に分厚い本が作れるわけもなく、まだネタを貯め途中だったメルヒェン本の中からいくつかネタをチョイスして作った急造本だったのです。

なのであとがきにも書いたと思うのですがネタ担当としてはとても不完全燃焼な本だったわけです。
なら残りはアナホラでやればいいじゃん、と思われるかも知れませんがアナホラはアナホラでキャラにアナホラ専用の性格があったりするわけです。
例えばアナホラではエリーゼは本当に人形でメルが腹黒い本音を言うためのアイテムだったりします。
しかしメルヒェン本のほうでは原作(原曲?)に忠実に一人で話したり動いたりします。
一冊の本の中で性格や設定が違ったら見てるほうも変じゃないかな?と原作者は思うわけで、同時に作り手としてもなんか納得がいかないわけです。

そんなわけでせっかく思いついたのにもう使えないなぁ、と思っていたネタがたくさんあったわけですが今回めでたくメルヒェン本を作ることに決定しまして再び日の目を見ることと相成りました。
ネタだしとしましてはものすごくうれしいことです。
一人で作るわけではないので自分の思い描いた本を作れることなんてまずないので。
あまりのうれしさにいつもは10ページ描くのも辛いネームを20ページ分も描いてしまったくらいです(爆)
まあ元々一冊の本になる予定だったのでこれでも全部のネタが出ているわけではないのですがね。


と思ったら先日絵描きと軽い打ち合わせの話をしたら「で、そのうちの何ページ描いたらいいっすか?」だって。
…………あのさ、俺いちおう一冊の本になるようにネタを一冊内でリンクさせながら描いてるんだけどwww
そしてあんまネタ余ったからってアナホラで使いたくないんだってば!
今回時間あるから全部できるだろうに。
……何?表紙が気に食わないから描き直してる?
そうか……orz
作業は分担制なので絵描きにも描きやすいようにやってもらわないとならないので文句は言えません。
こういうとき自分で絵が描けないのが悔しいね。


まあそんな感じで冬の新刊は着実に作られております。
ただ、まだどんな形でお届けできるかは全く分かりませんが(汗)
とりあえず冬までおたのしみに~。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。