スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女、消えました

どうも文若です。


時間と気力がない中、地道にゲーム版なのはを進めていたのですが昨日そんな私にとんでもない悲劇が!!
ストーリーモードもついに最後の一人、シャマル先生を残すのみとなっていたので今日こそ終わらせてやると意気込んでプレイを開始。
原作でバックアップ担当だっただけにどうも使い勝手が良くありません。ってかこのゲームで遠距離から即時攻撃出来る手段がないのは厳しすぎです。
仕方がないのでスキルでフルドライブゲージを一個ふやして三連続超必殺技が使えるように変更。元々持ってるスキルのおかげで毎回超必殺技が3回使えるという超ゴリ押し作戦で乗り切ることに。

とはいえ超必は隙がでかいためなかなか当たらない。
しかもスキルのせいなのかそういう仕様なのかシャマル先生は他のキャラより体力ゲージが短いというハンデ付き!
Σ( ̄□ ̄;
ノーコンテニュークリアしないと隠しキャラがでない状況ではこれは結構辛い。
(-_-;

とはいえやるしかないのでプレイ開始。
完全な近接による打ち合いというどう考えても原作ではありそうにないシチュエーションで戦うシャマル先生。
ノーガードによる削り合いはもはや殺るか殺られるかのデスマッチです!
「やめてシャマル!相手の魔力はもうゼロよ!」と叫びたくなるくらいリンカーコア集めます(笑)
二度ほどやり直しをしましたが根性で無事最後の敵を倒すことができました!

しかしここで悲劇が!
ゴリ押しで超必当てるだけの単純プレイ及び超必の演出がカットできないため同じ映像の繰り返しという状況のため眠気に襲われていたおいらはエンディングの会話の途中、ついうとうとしてゲーム機を落っことしてしまったのです。
「やべっ」とか思いつつ拾い上げるとゲームの電源が落ちています。
「中断するスイッチが横についてるからそこ押しちゃったかな?」と軽い気持ちでゲームを立ち上げると……

あれ?ゲーム機のタイトルロゴ?システムデータを読み込んでいます??続けてオープニング???

中断どころか完全に落ちてました!
でも途中セーブあるし負けてコンテニューするわけじゃないから最後の戦いだけやり直せばいいよね?と淡い期待を抱きつつもう一度最後の敵を倒してみるものの……

隠しキャラ出てこない(爆)
また一からやり直しかよ……orz

スポンサーサイト

魔法少女、来ます(TT)

前回書いた映画版なのは。
実は地元ではやってなくてわざわざ名古屋まで行って見てきたのですが……どうやら三月から地元でもやるみたいです(涙)
俺の新幹線代は一体……。orz


いやいやここは前向きにパンフを買うチャンスが巡って来たと捉えよう。
うんうんそだそだ!うんうんそだそだ!!めろ~~ん。(爆)



以上、衝撃(笑劇?)の事実に身心喪失気味の文若でした。

魔法少女、見てきました

どうも。文章担当の文若です。

この前の日曜に映画版なのはを見てきました。

感想としては「非常に良かった」

いやマジで。悪い意味でも皮肉でもなんでもなく素直に「良かった」と言える出来でした。

個人的になのはは無印が一番好きなのでリメイクには少し不安があったのです。
何しろテレビ13話を圧縮して劇場用にするんですから尺が足りるのかとか根本的なところから不安になるわけですよ。
でもまあ蓋を開けてみればちゃんとテレビ版を踏襲しつつ小説などで補足されていたエピソードを盛り込んで最後まで描ききっていて個人的に満足。
テレビ版で気になった前半のグダグダ部分もなくなり逆にすっきりして見やすくなったくらいです。
「飛行魔法は初級の魔法~」とか「リリカルマジカル~」とかの黒歴史もうまくカットしたしね(爆)

元々の友達のアリサちゃんやすずかちゃんと距離が離れていってしまうという話が少し薄くなってしまったことと、やはりどうしても少しお話が早足になってしまうところが残念といえば残念ですがまあそこはいたしかたないと諦めがつく範囲。
それ以上にテレビ版のラストの感動を損なわずに作り上げたことに敬意を表したい。
「どうやって友達になったらいいか分からないんだ」
「簡単だよ。なまえをよんで」
→俺号泣
というのはもはや崩れぬ不変の方程式。
いやマジであそこはアニメ界屈指の名シーンだと思います。絵柄とかでヲタ向けに見えますが是非今の子供たちに見て欲しい。
……まあ願い叶わず大盛況だった館内は大きなお友達でいっぱいでしたが(笑)

とにかくお近くで上映しているところがあるという方は是非見に行くことをオススメします。


そうそう、残念だったことがもうひとつ。パンフが買えなかったことです。
どうもグッズ関連も大ヒットのようで販売されているものだけでなく配布されるはずだった特典も配布が終了していてもらえずじまい。
せっかく行ったのだからパンフぐらいは買いたかった……。
次回の第二弾ではこういうことがないことを願います。

なのはさんを使ってみた

ども。文若です。
前回に引き続きゲーム版なのはのネタなのですが・・・

なのはさん強ぇ!
ディバインバスター威力高すぎじゃね?
使ってたのが攻撃力低いフェイトちゃんだったから尚更そう感じるのかも。

「スターライトブレイカーを混ぜれば装甲の薄いフェイトちゃんなんて三発であの世逝きなの!」

魔砲少女、買いました

どうも。文章担当の文若です。

いやはや買ってしまいました。ゲーム版なのは。
最近サンホラに偏っていますが一応なのはもおさえるよろずサークルとしてはこれは外すわけには参りません。

元々は某密林さんで買うつもりだったのですが発売日をど忘れして予約しに行ったのがなんと発売日当日の午前6時。そりゃ「その商品は現在お取り扱いできません」とか言われるというもの(笑)
結局予約できず「こりゃもう手に入らないかな」と思っていたのですがその日ipod様のイヤホンがお亡くなりになったため急遽ヤマダ電機に行くことに。するとそこになんとリリカルBOXが!
ちなみにそこは以前サンホラのDVDを予約したにも関わらず入荷してなかったという武勇伝を持つ店。予約もできないくらいヲタ系には弱いと思ってたのにまさか頼んでもいないのに入荷しているとは・・・。
「もはやこれは運命!」とばかりに思わず衝動買い!いやいやあまり衝動買いとかしないほうなのですが・・・昨年末ぐらいからの浪費癖がいまだに治りません。

とりあえずそんなわけで手に入れてしまったわけです。
なので早速プレイ。
使用キャラはフェイトちゃん。
おお、ぐりぐり動く!そして喋る!(デバイスも!)少し感動。

というわけで軽くプレイしてみての感想ですが・・・・・・・う~ん。なんというか・・・可も無く不可も無くといったところでしょうか?(爆)
3Dキャラも悪くないけどそんな綺麗ではじゃないし、オリジナルストーリーあるけどやけに短かったりと帯に短し襷に流しみたいな感じで何かもの足りない感じが(汗)
隠しキャラでStSキャラとかいるんだろう?とか思ってたけどどうもそれもなさそうだし。覚悟はしていたけどゲームとしてはやっぱちとボリューム不足感が否めません。

つかなのはさん強すぎじゃね?ディバインバスター攻撃力高すぎ!原作よろしくガードぶち抜かれるんですが(笑)
それともフェイトちゃんが非力すぎるだけなのか?相撃ちになるとその差に泣きたくなる。(T-T)
とにかくなのはさんの攻撃力の差がパネェっす(涙)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。